トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

変える力学

問題解決策の立案と実施を、相手に委ねるなら、
意見が対立し平行線になったときに、自分の意見が通るわけがない。

なぜなら、実行権限を相手に渡してしまっているのだから。

相手側の責任も自分が背負う「つもり」で
目の前の問題がクリアできない理由を考え、乗り越えるプランを作れたときに、
初めて、その問題解決策が実施できる。

その覚悟のない外野が、自分の希望を通そうと騒いでも、
たとえそれが正論であっても、実施できない理由があるのだから、通るわけがない。

相手の責任、相手が解決すべき問題と切って捨てるのは簡単だが、それは解決を諦めたのと同じ。
今まで相手に委ねてきて、その結果、今があるのだから、変わるわけがない。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

とむころり

Author:とむころり
24時間システムエンジニア。研究開発など何でも屋を担当。知的でおもてなし精神に満ちたシステム(サービス)が作りたい。
@tomcat_ch

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。