トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

HTML5 Fullscreen APIのクラスリファレンス

要約
FullScreen APIの日本での普及を願って、MozillaWikiベースで、FullScreen APIの日本語のクラスリファレンスを作ってみた。
Gecko:FullScreenAPIをベースにしてるので、詳しいことはこっちを見てね。

--以下駄文

HTML5では、今までのWebではFlashの分野とされてきた技術が、次々と実装されている。

その一つが、ページのフルスクリーン表示。

先月ぐらいにhtml5j.orgで、白石さんがFullScreenAPIを紹介していたので、さっそくHTML5 の Webベンチマークに実装してみた。
描画系のベンチマークは、本来フルスクリーンで実行すべきものだったので、渡りに船だった。

MozillaWikiのGecko:FullScreenAPIが仕様に詳しく、WebKit系とMozilla系がこれをベースに実装している。
出遅れたOperaは、今W3Cで提案して必死に努力しているところのようだ。
(なんか一部のメソッド名が違うし、APIも少ないんだけど。)

そんなことはさておき、
Fullscreen APIの文書は、まだまだ英語が多い、というより、ブラウザごとの仕様書も見つけられなかった。
きっと探し方が悪いんだろう。うん。

FullScreen APIの日本での普及を願って、MozillaWikiベースで、FullScreen APIの日本語のクラスリファレンスを作ってみた。
といっても、サンプルがないと、リファレンスだけではちんぷんかんぷん。
後日にでも、サンプルも作るよ!


FullScreen APIの、各ブラウザの実装状況は、
・Safari 5.1は、正式版で有効だった。(8月ぐらいのかららしい)
・Chrome 16は、Stableでは有効ではない。Canaryは15時点で有効だった。BetaとDevは試していない。
・Firefox 7は、有効ではない。Nightlyでは有効らしいと読んだ。
・OperaとIEは、まだ未実装。

まさかのSafariがトップ。


リファレンスは適当意訳と、実装してみて感じたことを基本に書いたので、いろいろ不正確な点があると思います。
誤りに気づいたら、教えていただけると修正します。

Native Objectたちを、JsDoc Toolkitで無理に表現したので、その点は直せないです。。。



HTML5 の Webベンチマークで使った以下のFile APIたちも作成中。今30%ぐらい。
File API
File API: Writer
File API: Directories and System

同期APIは、未実装Web Worker用のようなので、とりあえず記載しないよ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

とむころり

Author:とむころり
24時間システムエンジニア。研究開発など何でも屋を担当。知的でおもてなし精神に満ちたシステム(サービス)が作りたい。
@tomcat_ch

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。